文化庁メディア芸術祭名古屋展 あそびのダイナミクス~こころのインタラクション
令和4年9月3日(土)~9月19日(月・祝)17日間(午前11時~午後5時)

文化庁メディア芸術祭名古屋展あそびのダイナミクス~こころのインタラクション 講演会・シンポジウム

講演会・シンポジウム
※オンラインでのライブ配信。※参加申込方法については、随時更新していきます。

基調講演、シンポジウム、トークショー
  • 9月3日(土)
    13:30 基調講演
        「メディアアートで人は幸せになる…?
        パンデミック以降のインクルーシブ社会におけるアートと教育の役割

        茂木一司・跡見学園女子大学教授
    14:30 シンポジウム「メディア芸術の“場”としての名古屋とその周辺」
        関口敦仁・愛知県立芸術大学教授
        大泉和文・中京大学教授
        加藤良将・名古屋芸術大学講師
        竹葉丈・名古屋市美術館学芸員
        モデレーター:森脇裕之・多摩美術大学教授

  • 9月4日(日)
    13:30 トークショー〜ワークショップ
        「名古屋が生んだ電子ブロック」

        大鹿正喜・電子ブロック機器(株)
        森脇裕之・多摩美術大学教授

  • 9月11日(日)
    13:30 トークショー 〜ワークショップ「メディア・アートのものづくり」
        土佐信道・ 明和電機
        森脇裕之・多摩美術大学教授
        ワークショップ:オタマトーン

  • 9月17日(土)
    13:30 トークショー 「パンデミックと芸術表現の美学的アプローチ」
        南條史生・美術評論家、キュレーター
        港千尋・多摩美術大学教授
        モデレーター:森脇裕之・多摩美術大学教授

  • 9月19日(月・祝)
    13:30 トークショー 「宇宙と教育 未来のこどもたちへ」
        山崎直子・宇宙飛行士 (映像メッセージ)
        和田直樹・宇宙教育指導者、宇宙塾主宰
        小早太・種子島大学事務局長
        モデレーター:森脇裕之・多摩美術大学教授

    【聴講お申し込み方法】
    ■電話(メイカーズピア)052-304-8722 または[申し込みフォーム]からお申し込みください。
    ■各日定員35人
    ※受付は午前10時から午後6時。定員に達し次第、締め切ります。


^